FX初心者の方

FXの勉強は何から始めるべき?初心者向け勉強方法を3ステップで紹介

「FXはどうやって勉強すればよいの?」「何から始めればよいの?」という疑問をお持ちの方も多いと思います。FXには専門知識や注文方法、相場分析など、覚えることがたくさんあります。順序良く勉強に取り組むことで、スムーズに覚えられるでしょう。

また当社が提供する「デモトレード」という取引システムを使うことで、効率よくFXの勉強ができます。本記事では初心者の方向けに、FXを練習するやり方ついて詳しく紹介します。

fx 勉強

FXの勉強方法①:FXの基礎知識を勉強する


FXを勉強する上でまず初めに取り組むべきことは、基礎知識を覚えることです。FXとはどのような投資なのかや利益を出す仕組み、専門用語など最低限の基礎知識は身につけましょう。


FXはどのような投資なのかや利益を出す仕組みなどを覚える


FXとは「Foreign Exchange」の略であり、日本語で外国為替証拠金取引と呼びます。ドル(USD)ユーロ(EUR)といった通貨の交換を行い、その為替差益から損益が発生する投資方法です。

FXで利益が発生する仕組みは、為替差益とスワップポイントの2種類があります。初心者の方は、まず為替差益の仕組みから覚えてましょう。為替差益とは、相場の価格変動によって損益が発生することです。

画像1/為替差益

fx 利益 仕組み

例えば1ドル100円でドルを購入します。価格が上昇し101円で決済すれば、1円の利益です。しかし価格が下落し99円で決済すると、1円の損失が発生します。

専業トレーダーと呼ばれる多くの方は、この為替差益を狙い取引しています。FXを勉強する上で、為替差益は必ず覚えておきたい基礎知識です。

その他にもFXのやり方や始め方など勉強しておきたい基礎知識があるので、以下のコンテンツをご参考ください。

FX(外国為替証拠金取引)とは?

FX初心者が覚えるべき基礎知識とやりがちな失敗例

FXのやり方・始め方を初心者の方向けに5つの手順で徹底解説


FXの専門用語を覚える


FXでは数多く専門用語が存在します。初心者の方には少し難しく、いっぺんに覚えようとしても覚えられません。ここでは最低限知っておくべき専門用語を、以下5つピックアップし紹介します。


円高・円安


円高とは円が高い状態を示し、円安とは円が安い状態を示します。例えば現在価格が1ドル100円とします。1ドル90円に変化した場合は円高、1ドル110円に変化した場合は円安となるのです。

円高・円安とは?


レバレッジ


レバレッジとは、預けた証拠金より何倍も大きな取引を行える仕組みです。例えば証拠金が10万円なら、10万円分の取引しかできません。しかしレバレッジを10倍かけて取引を行えば、100万円分の取引が可能です。

ただし高いレバレッジをかけるほどリスクも高くなるので、使い方には注意しましょう。

レバレッジとは?


スプレッド


スプレッドとは、買値と売値の差です。FXでは一般的に、取引にかかる手数料が無料です。しかし取引毎にスプレッドを支払う必要があるので、実質的な手数料と言えます。

スプレッドとは?


ロスカット


ロスカットとはある一定の損失額を超えたら、強制決済される仕組みです。大きな損失を発生させないようにする、投資家保護のような役割があります。しかし短期間での急な価格変動では、ロスカットが間に合わないこともあるので注意しましょう。

ロスカットとは?


ストップロス(損切り)


ストップロス(損切り)とは、損失を確定させる行為です。FXではストップロスの使い方を覚えることが、長期的に利益を上げ続けることに繋がるといえます。

ストップロスとは?

FXの専門用語解説一覧はこちら


FXの勉強方法②:デモトレードでFXを体験する


投資家の中には、すぐに資金を投入し実践取引する方もいます。しかし実際の資金で取引を始めるのに抵抗があると、取引をなかなか始められないかもしれません。

当社ではデモトレードという取引サービスを提供しており、手軽にFXの取引を無料で体験できます。FXがどのような取引なのかを体験してみたい方は、ぜひご利用ください。

OANDAのデモ口座開設はこちら


デモトレードとは?


デモトレードとは、仮想資金を使った取引サービスです。実際の資金で取引を行うわけではないので、取引に失敗しても損失が発生しません。精神的負担が少なく、気軽に取引を体験できます。

当社のデモトレードでは、本番環境と同じ取引ツールを使用しています。FXの体験だけではなく取引ツールも体験でき、本番環境に移行した際もスムーズな取引が可能です。ぜひご利用ください。

デモトレードに関しての詳しい情報はこちら


FXの勉強方法③:実際の資金でFX取引を行う


FXの基礎知識を覚えたり取引を体験したりしある程度FXのことを学んだら、実際の資金で取引を行いましょう。ただ闇雲に取引を行っても、大切な資金を失ってしまう可能性が高いです。

FXで利益を上げ続けるには、さらに踏み込んだ勉強を行う必要があります。これから紹介する以下の内容は、FXで利益を上げ続けるために大切なことのため、ぜひご参考ください。


各通貨ペアの特徴を覚える


FXには米ドル円(USD/JPY)ユーロ円(EUR/JPY)など、数多くの通貨ペアが存在します。例えばボラティリティが高い通貨や低い通貨など、各通貨ペアによってそれぞれ特徴があります。

全ての通貨ペアの特徴を覚えるとなると相当な時間がかかるため、まずは米ドル絡みの「ドルストレート」や円絡みの「クロス円」あたりから始めましょう。

当社が提供する各通貨ペアの一覧表や特徴は以下のコンテンツで記載されているので、ぜひご参考ください。

OANDAが提供する通貨/銘柄一覧


各市場の特徴を覚える


FXは原則、土日を除く24時間取引することが可能です。これは東京市場や欧州市場といった各市場が順次開かれるため、24時間の取引を可能としています。

取引する時間帯によって市場が変わるので、値動きの特徴が変わります。例えば東京市場では上昇トレンドでしたが、欧州市場に入り下降トレンドに転じることはよくあることです。

各市場の特徴を覚えおくことで、相場の流れが変わっても冷静に対処できます。各市場の特徴については、以下のコンテンツで詳しく解説しているので、ぜひご参考ください。

東京・欧州・米国の特徴についてはこちら


注文方法を覚える


FXには複数の注文方法が存在します。ただ注文を行うだけではなく、予約注文などもあります。予約注文は複雑ですが覚えることで、チャートを見ていなくても自動で取引を完了させることが可能です。

例えば仕事で忙しくなかなかチャートを見れない方でも、仕事前に予約注文を発注しておけばチャートを見れなくても自動で取引を完了できます。

注文方法を覚えておけば自由度の高い取引が可能となるため、以下のコンテンツにある注文方法は覚えておきましょう。

成行注文

指値注文

逆指値注文

IFD注文

OCO注文

IFO注文


相場分析方法を覚える


FXは値ごろ感や勘に頼った取引では、長期的に利益を上げ続けることは難しいといえます。たまたま取引が成功することもありますが、長くは続かないでしょう。

長期的に利益を上げ続けるのであれば、相場分析は必須です。FXの相場分析方法には、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の2種類があります。

テクニカル分析は過去の価格推移を元に分析する方法です。ファンダメンタルズ分析は国の政治や経済などから分析する方法です。

それぞれの分析方法の違いやどちらがおすすめなのかは、以下のコンテンツをご参考ください。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析についてはこちら


自分に合った取引スタイルを見つける


FXは長期的に継続し取り組むことで、取引スキルを徐々に上達させていきます。長期的に継続するためにも、ご自身に合った取引スタイルを見つけましょう。

FXの取引スタイルは、主に短期取引や長期取引などがあります。しかし人それぞれ生活スタイルや性格などが異なり、取引スタイルの向き不向きがあります。

長期的に利益を上げ続けるためには、無理なく自分に合った取引スタイルを確立することは大切です。それぞれの取引スタイルについては、以下のコンテンツで詳しく紹介しているので、ご参考ください。

スキャルピングとは?

デイトレードとは?

スイングトレードとは?


FXの勉強時間はどれくらい必要?


「FXの勉強時間はどれくらい必要?」と疑問をお持ちの方も多いと思います。結論からお答えすると、FXの勉強時間に終わりはありません。FXでは必ず利益を上げ続ける方法は存在せず、プロのトレーダーでも損失を出します。

損失を出したらトレードの検証を行い、失敗した原因を追求することで取引スキルが徐々に上達します。投資家はそのルーティーンを永遠に繰り返し取引スキルを徐々に上達させていくので、FXの勉強に終わりはないのです。

取引に成功しても奢らず、謙虚な気持ちで相場と向き合うことが大切です。常に相場から学ぶ姿勢を忘れず、FXに取り組みましょう。

FX初心者にオススメのコンテンツ

CCI

これからFXを始める初心者の方向けに、豊富なコンテンツを提供しています。コンテンツを読み進めていくことで、初心者の方でもFXをスムーズに始めることが可能です。またOANDAの口座保有者だけが使えるOANDAオリジナルインジケーターも提供しています。是非OANDAの口座開設をご検討ください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

ホーム » FX/CFD初心者の方 » FXの勉強は何から始めるべき?初心者向け勉強方法を3ステップで紹介